台湾の台北


 気軽に行ける海外旅行先として最もおすすめしたいのが台湾です。距離も近く、東京からの直行便で4時間ほどで到着します。時差も1時間しかないので、帰宅した翌日が仕事でも時差障害なく過ごせるでしょう。

01

 台湾は観光やグルメ、ショッピングなどさまざまな面で楽しめると思います。そのうえ、日本と似た文化を持つため、比較的不自由なく滞在できると思います。例えば、現地の人やホテルの従業員などは日本語が通じる場合が珍しくありません。治安も良く、街の人たちもとても親切にしてくれるので、他の国に比べ安心して滞在できます。

 台湾のみどころの一つでもあるグルメですが、台湾人はあまり自炊をせず、普段から外食が中心となっています。そのため、飲食店や屋台がたくさんあり、価格もとても安いです。内容も日本人が馴染みやすい料理が多いと思います。

 「総統府」は観光スポットとして人気です。これは日本が台湾を統治していた時代に建てられた台湾総督府の建物で、内部の一部が一般開放されており、日本統治時代についての展示があります。

 そして外せないのが「台北101」。「台北101」は101階建ての超高層ビルで、展望台から望む台北市街から東シナ海までの眺めは絶景です。ショッピングからグルメまでさまざまな楽しみ方ができる現地民にも大人気のスポットです。
 最後に、台湾で注意しなければいけない点は喫煙です。台湾では、レストランやホテルなどを含め、公共の場での喫煙が法律で全面的に禁止されています。これに違反してしまうと、日本円で3万円以上の罰金が科せられるので注意しましょう。