シンガポール


 世界からも注目を集める都市国家シンガポールは、かつてから観光地としても人気がありました。シンガポールへは、日本からの直行便で7時間ほどかかりますが、時差は1時間と短め。多少移動時間がかかりますが、時差障害なく帰国できると思います。
 シンガポールは、アジア大陸の東南端に位置する面積707.1km2の小さな島国で、貿易や工業を中心に発展し、アジアにおいて商業の中枢となっています。近年の一人あたりの国民所得は世界でトップクラスにランキングされるエリートな国です。
 シンガポールは、マレー、インド、中国、西欧系などさまざまな文化が混在する国でもあり、多民族国家の雰囲気が味わえます。小さな島の都市国家だからこそ、見どころが密集していて短い滞在期間でもさまざまな楽しみ方ができます。
 直行便の飛行機で到着する先は、世界一の空港と呼ばれる「チャンギ国際空港」です。スタッフの各国語対応、セキュリティなど空港としての機能も素晴らしいのですが、レストランやホテルのほか、映画館やプール、ショッピングモールといったアミューズメント施設などが非常に豊富です。
 シンガポールで最もおすすめなスポットは、「ナイトサファリ」で、夜行性の動物たちの夜にしか見られない姿を観察することができます。
 シンガポールのグルメで名物となっているのが、「チリクラブ」と呼ばれる料理です。丸ごと茹でたカニに甘辛チリソースをたっぷりと絡めた絶品料理です。

04